幸運を呼ぶ石と言うものがあります。ラピスラズリ、タ−コイズ、トルマリン…他、いろいろと言われていますが、水晶は最も歴史の古い「幸運を呼ぶ石」いわゆるパワ−スト−ンの一つです。

 水晶以外のパワーストーンは持つ方との相性もあり、必ずしも全てのパワーストーンがその方に幸運をもたらすとは限らないのです。その点、水晶は持つ方を選ばずに、皆さん同様の効果を期待できるところに注目できます。

 ところで、水晶には別の一面もあります。例え小さな水晶であっても身につけることにより、身代わりになりあなたを守ると言う報告もあります。それは、気の立場からすると当然なのかもしれません。「運気が下がり、あなたに危険が及ぶ=相当な邪気が増える」と考えるながら、あなたの身に危険が及ぶ時には、水晶は相当な邪気を吸収することになります。それに耐えることができなくなった時、水晶が白濁したり、ひびが入ったり、割れたりするのはそれが理由です。

 私の経験上、水晶を身につけるか、あなたの家庭に設置することにより、幸運を呼び込む力があることを気の流れから確認しています。本来の水晶は邪気を吸収し、善気を放出する気の流れを持っています。気休めとかではなく、気功師や霊能者の目からすれば当たり前の様に見て取ることが可能です。

 元々、水晶の持つ基本的なエネルギーは何の色も持たない真っ白なエネルギーと考えています。そこにそれを活用する人の想いをエネルギーに乗せて増幅すると覚えていて下さい。つまり、あなたの願望を実現するために活躍できる味方と考えていただければと思います。

 また、水晶の効果はいきなり結果を生み出すものではありません。霊符などと同様にジワジワと時間をかけて着実に効果を現すと考えていただければ幸いです。運気の下がった方は多くの邪気が回りにあることも多いのですが、持ったり、設置するだけで運気を上げることができたりします。体調もよくしたりすることもあります。

 今回、私が考案した水晶玉と座布団のセットは、水晶の本来の力を最大限に引き出すために、水晶と座布団に気功的にある仕掛けを施してあります。また、本来は真っ白のエネルギーにあなたの願望を成就すべく気の流れが起きる様にもしております。更には、あなたが持つ新たな願望へも対応できる様にもしています。